名古屋で気になる水漏れ修理屋さん
2021年8月6日

詰まりと漏れの原因は?

水トラブルでは、詰まりや漏れといったことが起こります。排水管のトラブルで多いのが詰まりで特にトイレで起こりやすいものです。排水管に流れ込むような場所はたいていの場合にはゴミなどが入り込まないように入り口が狭くなっているものですが、トイレの場合には入り口を狭くするわけにはいきませんからそこから詰まるものが入り込む可能性が高くなります。詰まるものとしてはティッシュペーパーなど水に溶けないものを用いた場合や、誤ってものを落としてしまった場合などが考えられます。

また量が多すぎる場合にも詰まりの原因となるものです。これらはラバーカップなどを使って押し出すことで解消されるケースもありますが、固形物の場合には取り出す必要があるため大掛かりな修理となることがあります。一方で漏れが起こりやすいのは上水道で、これは水道には水圧が掛かっていることによって起こるものです。特に起こりやすいのは蛇口など水道を開閉する場所が中心ですが、凍結によって水道管が破れてしまうといったこともあります。

また施工が悪かった場合にもジョイントしている部分から漏れが起こる可能性があるものです。開閉する場所についてはパッキンの劣化が原因で起こるものですから、交換すれば簡単に直すことができますが、水道管が破れてしまうなどした場合には交換する必要があり、それだけ大掛かりな修理となります。いずれにしても水漏れが発生した場合には自然に治ることはなく、早めの修理が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です